共同募金

共同募金

“赤い羽根”で象徴される共同募金は、民間の運動として戦後直後の1947年(昭和22年)に、市民が主体の取り組みとしてスタートしました。
当初は戦後復興の一助として、戦争の打撃をうけた福祉施設を中心に資金支援する活動としての機能を果たしてきましたが、社会が大きく変化する中で、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を支援する仕組みとして、また、市民のやさしさや思いやりを届ける運動として、共同募金は市民主体の運動を進めています。
募金時期 … 10月1日~12月31日
募金の使途 … 地域の福祉事業や様々な社会福祉施設の整備事業、ボランティア団体支援、社会福祉協議会の事業などに活用します。

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい募金は、共同募金運動の一環として実施され、新たな年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。募金時期 … 12月1日~31日募金の使途 … 市内の福祉団体などが、年末年始に実施する地域福祉の推進を目的と事業などに活用します。