認知症対応型共同生活介護

「認知症対応型共同生活介護」サービス登録事業所は6件です
  • グループホームさやか

    住所 大阪狭山市半田3-471-1
    TEL 0120-360-882 FAX 072-288-4385
    ホームページ http://www.healthcare-link.co.jp
    備考 認知症になっても医療面のサポートが必要になっても最期のときまでその人らしい生活を支えます。(クリニック・訪問看護ステーション併設。看護師24時間常駐)
    家で暮らすような穏やかさと生活の中にリハビリを取り入れたメリハリのある暮らしをサポートいたします。
  • くみのき苑グループホーム

    住所 大阪狭山市東茱萸木4-1160-2
    TEL 072-367-9560 FAX 072-368-2727
    ホームページ http://www.rapport-kuminoki.jp/
    備考 特別なリハビリといった活動はしておりませんが、日常生活全般をリハビリと捉えています。例えば、食事作りは、献立作りから始まり買い物、下ごしらえ、味付け、器の用意、盛り付け、洗い物と沢山あります。その中で、出来る事を見つけ継続し、役割を持って頂くことで認知症状を緩やかなものにし自信を持って生活を送っていただけるよう職員がサポートします。季節ごとの行事もたくさん用意し、楽しい時間を送っていただけるよう工夫しています。健康管理も重要視しており、内科・精神科・歯科とそれぞれ往診があり、24時間対応できるよう医療連携を図っております。またご相談・見学・一日体験は随時行っております。
  • グループホームさやまの里

    住所 大阪狭山市岩室2-185-1
    TEL 072-367-0294 FAX 072-365-4011
    備考 大阪狭山市在住で認知症の方であればどなたでも入居可能です。グループホームさやまの里では地域に根ざした「家庭」を目指し、生活リハビリとして清掃・洗濯・食事作り等、今までの生活と何ら変わりなく、できない事のみの援助を心がけています。中でも食事に関してはメニュー作り・買い物から調理に至るまでを、入居者様と一緒に行い3食すべてを共に調理しています。その他、高頻度の外出や外食・ご家族様と共に行うイベントも行います。中でも、年一回の一泊旅行はグループホームさやまの里の名物になり、入居者さまにも大変好評を頂いております。
  • グループホーム マーヤの家 東野

    住所 大阪狭山市東野中4-592-1
    TEL 072-368-0603 FAX 072-363-0604
    ホームページ http://www.ma-ya.org
    備考 マーヤの家東野は、自然に囲まれ四季を感じながらゆったり過ごして頂ける環境です。ご利用者様のこれまでの生活歴を把握し、家事のお手伝いや、家庭菜園で収穫を楽しまれたり、地域の方との交流の機会を設けるなど、日常の中で生きがいを持って生活して頂けるよう職員一同お手伝いさせて頂いています。法人の理念である「こころ・笑顔・ことば」を大切にし、いつも笑顔が溢れる施設を目指しています。
  • グループホームあおぞら

    住所 大阪狭山市山本東7-1
    TEL 072-368-2301 FAX 072-368-2301
    ホームページ http://www.a-aozora.co.jp
    備考 入居金100,000円(退所時返金あり)
    国道310号線沿いの住宅地の中に立地し近くにコンビニや飲食店もあり、毎日散歩に出られる方もいらっしゃいます。その人らしく最期まで暮らせるように看取りもさせて頂いています。
  • 「グループホーム」ラ・フォート狭山池

    住所 大阪狭山市池尻中2-960-2
    TEL 072-360-0088 FAX 072-360-0087
    ホームページ http://inforlive.com
    備考 H29年12月にオープンしたばかりのまっさらな施設です!春にはご入居者の部屋の窓から、狭山池公園の桜が真正面に見え、四季を感じられやすいとても素敵な環境です。散歩に行くととても気持ちがいいですよ。ご入居者とスタッフが一緒に毎日笑って過ごせるような施設作りを目指します!