大阪狭山市就労準備支援センター(生活困窮者自立支援事業)

就労準備支援センターでは、就労や就職活動に向けて、日常生活自立・社会生活自立・就労自立を促すため、社会生活に必要な基礎的な能力を養いながら、就労体験や就労に必要なスキルを身に付けるための支援を行います。

対象

市内在住で他者とのコミュニケーションや社会との関わりに不安があり、経済的または社会的、その他の理由により、すぐには就労が難しいが就労を目指す生活困難者

利用

  • ・就労準備支援事業の利用にあたっては、自立相談支援のプランが必要です。
  • ・自立相談支援のプランは「生活サポートセンター」の専門スタッフが、一緒に考えます。
  • ・利用期限は原則、1年間です。

費用

相談や支援に係る費用は無料です。
※ただし、見学や体験へ行く交通費やその他のプログラムの内容により実費が必要になる場合があります。

住所・連絡先・開所時間

住所
大阪狭山市狭山2丁目898-7 サンシャイン狭山301(3階)
TEL
080-3727-2365
E-Mail
sayama-junbi@ai.wakwak.com
開所時間
月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始(12月29日~1月5日)を除く)午前9時30分~午後5時
※相談・問い合わせは、午前9時~午後5時30分

お知らせ

現在お知らせはございません

アクセス

主な業務

日常生活を整えましょう(STEP 1)

  • 早寝・早起き・整容など規則正しい生活習慣を身に付けましょう
  • 健康、体力づくりを心がけましょう
  • 掃除や洗濯の習慣をつけましょう
  • 決まった時間に決まった場所へ出かけましょう

社会生活に慣れましょう(STEP 2)

  • 協調性やコミュニケーション力を高めましょう
  • 礼儀やマナーを身に付けましょう
  • 社会とのつながりを意識しましょう
  • ボランティア活動や地域の行事などに積極的に参加しましょう

就活の準備をしましょう(STEP 3)

  • 面接の練習をしましょう
  • 履歴書を書きましょう
  • パソコン操作を身に付けましょう
  • 職場見学や就労体験をしましょう
  • 希望の職種や働くことのイメージを考えましょう

居場所 〜IBASHO〜

  • 火曜日と金曜日の午後はセンターを「居場所」として開放しています
  • 火曜日は自分のペースで居場所で過ごしてください
  • 金曜日は勉強会やスキルアップのためのプログラムに参加します
    ※曜日・時間は変更される場合があります

企業開拓

  • 職場見学や就労体験を受け入れてくれる企業の開拓

就労準備支援センターのチラシはこちら